イオン、1万1000円分の商品券を1万円で販売。って?

2008年12月13日 | Posted by ohsuda in ブログ

イオン(AEON)が1万1000円分のプリペイドカードタイプの
商品券「イオンギフトカード」を1万円で販売するそうです。

2008120920173518.jpg
(そういえば、最近ベッキーって見ないよねぇ。
メールソフトは毎日 Becky! をつかってるけど。。)

イオンは12月9日、プリペイドカード式の商品券「イオンギフトカード」1万1000円分を1万円で販売すると発表した。13日と21日にそれぞれ50万枚を用意し、「ジャスコ」などイオングループの約1000店舗が1人1枚限定で販売する。商品券の利用期間は2009年1月31日まで。同社は総額10億円を年末年始の商品購入促進策に充てる。 by 日経BPネット

コレを考えたヒトは頭イイねぇ。
10億円をイオン社が負担なんて記事になると話題にもなるし、
とってもお得な印象を的確に消費者へアピールしてると思います。

かつ、キャッシュフローも抜群で、有利子負債の利息を支払うと思えば、
売価をチョチョイと値上げして、商品券のおつりと期限切れの商品券などを
含めて微調整をすると、実質イオンの負担なんてほとんどないんじゃないかと
思ってしまいます。

けどまぁ、これを考えたヒトはとても優秀だけど、
実際に採用する企業の行く末はどうなんでしょう?

最近はポイントの過剰付与なども厳しくなってきているので、
マイレージやカード会社などもポイントの付与は控えめですが、
来年はこの「期間限定商品券の先売り商法」に追従する企業や
ECサイトが増えそうな気がします。