SEOに不向きな人・5つの特徴を自分自身に当てはめてみた

2008年12月20日 | Posted by ohsuda in Google

なんか面白そうだったので、自分自身に当てはめてみました。

▼ソースはこちら
私が考えるSEOに不向きな人・5つの特徴

1.完璧主義である
そもそもSEO(検索エンジン最適化)という行為自体が、日々進化して様々な仮説の中で試行錯誤しながら本質を見いだしていくような作業なので、理想論や探究心は人より多い方が好ましいですが、SEOには100点満点という完全な答えがないので、あまりにも完璧主義だと、逆に意固地になってしまい、本題からどんどんそれていってしまう傾向があると思います。
あとはその過程(プロセス)を、自身が楽しめるかどうかといったところでしょうか。

2.楽をしたがる
簡単に意図したキーワードで上位表示ができるのなら、それに越したことはないですが。。。ただ、楽をするというのと、面倒くさがるというのは意味合いが全く異なるので、このあたりは実社会でも同じ事ですね。

3.忍耐力が無い
忍耐力。忍び耐えるチカラ。う~ん、良い言葉ですねぇ。
個人的には、SEOに不可欠な要素はココかなと思ってます。
色々と試すのも良いことですが、むしろ基本的な要素はコロコロ変えずにそのままの方が好ましいと思います。例えば、ページタイトル、METAタグ、リンク構造やディレクトリ構造などは、頻繁に変えるとGoogleなどのサーチエンジンも理解に苦しみますし、なによりもページ訪問者が困惑するので、そこらへんはサーチエンジン各社も配慮していることでしょう。
ニンニンっ!

4.飽きっぽい
ちなみにワタクシ飽きっぽいです。3日坊主というか3日も続きません。

5.自分のことしか考えられない
これは最初に挙げた「完璧主義」と被る要素がありますが、サーチエンジンは、他ページからのリンク(他薦)を重んじるので、ナルシストなタイプよりも、フレンドリーなタイプの方が、さまざまな恩恵を受けるのは当然のことだと思います。

この文章を書いている途中で、すでに「飽きっぽい」パワーがジワジワと沸いてきましたが、こうやってみると、SEOうんぬんというよりも、これが実社会で実践できれば、もっとスバラシイような気がします。