いまどきのプロバイダの選び方とは?

2009年01月11日 | Posted by ohsuda in ブログ

自宅で契約しているプロバイダの見直し作業を行っており、ここ数日プロバイダのサイトや 価格.com などの比較サイトをあれこれ見ているのだが、付加サービスや割引などを考慮すると、あまりに複雑な事に驚いた。

そこで、比較する要素を、次の3つに自分なりに整理してみた。

【1.接続の種類】
まず、接続の種類についてですが、これははじめから光ファイバー(FTTH)で決めていたので、あっさり決定。

【2.電話】
光ファイバーだと電話回線が不要になるので、この機会に固定電話を解約して、NTTが提供するひかり電話にして、料金の節約をしようと思ってます。
てか、ひかり電話って現在使用している固定電話の番号を、番号ポータビリティでそのまま引き継げるんですね。知らなかった。。

【3.料金面】
上述の2つはWebサイトで情報収集し、なんなく理解できましたが、料金の比較が非常に複雑で困ってしまいました。
まず、プロバイダごとに価格が違うのは当然ですが、その申し込み方法によっても、支払う金額が全く異なるからです。

簡単に説明すると、

A.電話での申し込み(オペレータに契約内容を伝える)
  ↓
B.Web申し込み(オンラインサインアップ)
  ↓
C.価格.com 経由での申し込み(販促費を値引きに適応)

の順に、だんだんと安くなっていきます。

こうやってしらないうちに、身近なところでもインターネット情報弱者との溝が生まれてきてるんですねぇ。怖い世の中です。

以上が、基本的な選考基準ですが、実は他にも見落としがちな違いがあったので追記します。
それは、アフィリエイトと支払い方法とポイント付与です。

アフィリエイトは、大手各社はだいたい行っており、自己契約もオッケーなので、ブログをやっている方は報酬額も高額なので、アフィリエイトリンクを作成して、契約するのがよいでしょう。

また、支払い方法についてですがカード払いだと、カードのポイントもつきますのでこれも必須ですね。

あとOCNなど一部のプロバイダでは、利用金額に応じ、独自のポイントを付与していますので、ずっと払い続ける事を考えると、意外と大事かもです。

ま、そんなこんなで、いまのところ検討してるのは、OCNplala@nifty あたりです。

▼参考リンク
プロバイダー比較 得するADSL・光ファイバーの選び方