【中国サッカー】味方ゴールに次々シュート!?警察が八百長捜査も

2009年10月02日 | Posted by ohsuda in ブログ

中国のプロサッカーリーグでこのほど、ゲームをリードしていたチームの選手が終盤、次々と味方のゴールにシュートするという奇怪なプレーがあり、物議を醸している。多くの国内メディアが八百長の可能性を指摘。中国サッカー協会は「場合によっては警察に捜査を要請する」と表明した。同国のプロサッカーではこれまでに八百長が何度も発覚しているが、今回のように公然と疑惑を招くプレーの続出は異例だ。

しかし、すごいな。コレ。。普通に考えると、守備をセーブしてれば相手チームが自然に点を獲ってくれそうだが、自ら自陣にシュートを打ち込むところに忠誠心を感じてしまいます。

ま、ヨーロッパのサッカーでも、賭博や八百長などはあると思いますが、その、やり方も少しは学んだほうがよろしいかと小一時間、、、。

▼味方ゴールに次々シュート=警察が八百長捜査も-中国サッカー
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/jleague/headlines/headlines/20091002-00000010-jij-spo.html