Googlebot(グーグルボット)が取得した情報を表示する Fetch as Googlebot が 公開

2009年10月13日 | Posted by ohsuda in Google

Googlebot_001.gif

Google ウェブマスターツールに、Googlebot(グーグルボット)が取得したページ情報を視覚的に確認することのできる「Fetch as Googlebot」が、ウェブマスターツールの Labs に公開されたので、実際に Googlebot にどのように閲覧されているのかを確認してみました。

Fetch as Googlebot の利用は、Google ウェブマスターツール にログインし、対象のドメイン名を選択後、左部メニューの Labs メニュー内の Fetch as Googlebot より利用することができます。

URLを入力し、取得ボタンをクリック後しばらくすると、ステータス項目に「成功しました」というリンクが表示されますので、クリックすると Googlebot の取得した情報を確認することができます。

Googlebot_002.gif
▲Googlebot の取得した情報を確認することができます。

実際にみてみても、ソースコードが表示されるだけで、いまいちピンときませんでしたが、こうして得られた情報が、Google の手によって分別されて、検索結果に表示されることを考えると、不思議な感じです。

 

▼Googlebotが見ている内容を表示する「Fetch as Googlebot」追加 – Google Webmaster Tool
http://www.sem-r.com/google09/20091013105102.html